古紙・廃プラスチック回収→リサイクル→RPF(固形燃料)

古紙・廃プラスチック回収

廃プラスチックとは

使用後廃棄されたプラスチック製品とその製造過程で出たプラスチックのかす、廃タイヤを含むプラスチックを主成分とする廃棄物のことです。廃プラスチックは一般系廃プラスチックと産業系廃プラスチックに分けられます。

●硬質プラスチック類
PP・PE・パレット・粒状プラ・PETボトル
●軟質プラスチック類
ブルーシート・フィルム・ロールフィルム
●軟質プラスチック類
卵パック・発泡スチロール・トレー・スタイロフォーム
●塩ビ管
塩ビ管

RPFとは

RPFとはRefuse Paper & Plastic Fuel の略称で、主に産業系廃棄物のうちマテリアルリサイクルが困難な古紙及びプラスチックを原料とした高カロリーの固形燃料です。
RPFの特徴は、発生履歴が明らかな選別された廃棄物を原料としている為、品質が安定しており、また熱量のコントロールも容易に行うことができます。
また低価格であり、総合エネルギー効率の向上と化石燃料削減によってCO2削減など地球温暖化防止に貢献しています。

廃プラスチック類リサイクルフロー

お取り引きの流れ

  • STEP01 お問合せ
  • STEP02 お見積もり
  • STEP03 ご予約日確定
  • STEP04 作業前日
  • STEP05 作業
  • STEP06 お支払い
  • 24時間365日受付中 メールでお問合せ
  • お電話でお問合せ TEL:048-748-1786

お見積もり無料!対応エリア

古物商許可 埼玉公安委員会 第431260015828
  • 産業廃棄物収集運搬業 埼玉県 第01105121780
  • 産業廃棄物収集運搬業 東京都 第1300121780
  • 産業廃棄物収集運搬業 茨城県 第00801121780
  • 産業廃棄物収集運搬業 神奈川県 第01402121780
  • 産業廃棄物収集運搬業 栃木県 第00900121780
  • 産業廃棄物収集運搬業 千葉県 第01200121780
  • 埼玉県特別管理産業廃棄物 第01150121780

製品廃棄・残置物撤去

  1. 各法人・企業様のニーズにあった回収で各処分場へ確実に運搬いたします。
  2. 定期回収(毎日・毎週・毎月)
  3. スポット回収(不定期)
  4. 月極定額回収
  5. 廃棄物用コンテナ設置可能


各状況に合わせた運搬により排出事業者様のリサイクルをフォロー!

《品目》

汚泥・廃油・廃酸・廃アルカリ・廃プラスチック類・紙くず・木くず・繊維くず・銅植物性残さ・金属くず・ガラスくず・コンクリートくず・がれき類
以上12種類

  • 食品汚泥・食品残渣物
  • 紙くず・古紙・陶磁器くず・ペットボトル・ガラス瓶・アルミ缶・スチール缶
  • 金属くず・ガラスくず・コンクリートくず・レンガくず・ガレキ類

廃インク(インキ)回収

  • インク用一斗缶
  • インク用1キロ缶

環境保全のため、使用済みインク用一斗缶、インク用1キロ缶の回収にご賛同いただきご協力いただきますよう心よりお願い申し上げます。

古物商

  • プラチナ
  • アルミ
  • レアメタル

金、銀、プラチナ、銅、アルミ等レアメタルや鉄くずも相場に合った金額で購入致します。

※メッキ工場様の廃液や、印刷工場様の廃液も一部有価物となるものもございます。

蛍光灯リース(L・L・R) 処分の手間や貴社の排出物の削減につながります。

工場や事務所で使用した蛍光灯や電球をどうしてますか??
意外と処分に大変だったりしますよね!
そこで、L・L・Rをご利用下さい。
メーカー直送の新品をご使用いただいた後は返すだけ!
購入から廃棄まで面倒がなく、使用後のランプはリサイクルされます。

  • 処分の手間や貴社の排出物の削減につながります
  • すべて新品で、リース・リサイクルでも中古品ではございません
  • リース期間はお客様の使用に合わせて!
  • 24時間365日受付中 メールでお問合せ
  • お電話でお問合せ TEL:048-748-1786

回収のよくある質問

どの段階から、料金が発生しますか?
お打ち合わせのうえ、お見積もり提出までは無料です。
※お見積り時に、計量などの作業が必要な際は、別途費用が発生する場合がございます。
その際は事前にご相談させていただきます。
マニフェストとは何でしょうか?発行は可能ですか?
産業廃棄物の処理を排出業者(御社様)が処理業者(弊社)に委託する際に必ずマニフェストが必要となります。マニフェストの内容と食い違いがあった場合、安全上にも問題があり、違法となります。
事故の防止の為、非常に重要なものですので、弊社でも必ず発行しております。安心してご依頼ください。
有害物や危険物の処理は可能ですか?
内容を確認させていただき、提携しております専門業者との打ち合わせの上、適正な処理をご提案いたします。
機密書類を処理したいのですが、可能ですか?
極秘文書・情報等の情報漏洩がご心配のお客様のために、処分方法も含めてご説明いたしますので、ご安心ください。
業務完了報告書(マニフェスト)・廃棄時の写真をご提出致します。
ISOの取得の為、排出量の報告が必要なのですが、可能ですか?
お任せください、廃棄物量をしっかり計量し、ご報告いたします。
ご指定の書式に合わせて報告書類を作成することも可能ですので、まずはご相談ください。
少量のプラスチックをでも、事業系ごみとして処理が必要ですか?
事業活動際に排出された廃棄物に関しては、排出量に関わらず、産業廃棄物に該当します。
一回の排出量が少量の場合、腐敗や飛散等の可能性がない場合は、ある程度の量が溜まってから処理されることをお勧めします。

ABOUT US

エコラインは平成17年より関東地方を中心に、
各企業様の廃棄物・不用品を
安心・安全・確実
適正に処分・リサイクルしています。

(有)エコラインは各企業様の廃棄物・不用品を安心・安全・確実に適正に処分・リサイクルする大きな役割を担って行きたいと考えております。
各工場や現場への廃棄物コンテナ設置はもちろん、各種製品廃棄や内装解体処理・蛍光灯リースなどお客様のニューズに合った廃棄物やリサイクル品の処理を、ご提案しお客様と一緒に地球環境の未来に奉仕していきます。

  • 古物商許可 埼玉公安委員会 第431260015828
  • 産業廃棄物収集運搬業 埼玉県 第01105121780
  • 産業廃棄物収集運搬業 東京都 第1300121780
  • 産業廃棄物収集運搬業 茨城県 第00801121780
  • 産業廃棄物収集運搬業 神奈川県 第01402121780
  • 産業廃棄物収集運搬業 栃木県 第00900121780
  • 産業廃棄物収集運搬業 千葉県 第01200121780
  • 埼玉県特別管理産業廃棄物 第01150121780
  • 電子マニフェストシステム加入(電子マニフェスト対応)